生活習慣病予防にもおすすめ

生活習慣病とは肥満や高血圧、
糖尿病や脂質異常症といった日常の生活習慣が原因で起こる病気のことです。
病気は早期発見することで重症化を防げます。

 

毎年私たちが受けている健康診断には病気の早期発見をするという意味があるのですが、
そこでも生活習慣病の健診であるメタボ検診が取り入れられるようになったのです。

 

メタボ検診の結果、
今現在病気は認められなくても、
将来的にそのリスクが高いと診断された方もいらっしゃるでしょう。
そのリスクを下げるためには生活習慣を改善することです。

 

生活習慣改善方法として多くの方が実践するのが、
食生活の見直しと適度の運動を日常生活に取り入れることです。
しかしながら仕事で忙しいと運動する時間を取るのは簡単ではありませんよね。

 

また今まで運動の習慣がなかった方が突然運動をすると、
関節や筋を痛めてしまう可能性もあります。
酸素カプセルに入るだけで、運動をするのと同じ効果が得られるのです。

 

運動には有酸素運動と無酸素運動の二種類があり、
健康維持のためには有酸素運動をするようにすすめられます。
主な有酸素運動といえばジョギングやウォーキング、水泳が有名です。

 

有酸素運動が体に良いと言われているのは、
体に大きな負荷の少ない運動をしながら酸素を取りこむことで、
糖質と脂肪の燃焼が促されるからです。

 

生活習慣病予備軍の方は肥満体型の方が多いですから、
余分な脂肪や糖質が有酸素運動によって無理なく落とせます。

 

酸素カプセルに入るだけで
有酸素運動を行ったのとほぼ同等の効果が得られますので、
生活習慣病対策にも役立ちます。